転職

【医師転職】M3キャリアエージェントを利用した感想【称える】

2021年7月8日

 

当ブログで、おすすめ第1位として紹介しているエムスリーキャリアエージェント。

実はエムスリーキャリアエージェントは、僕が転職する際、最終的な取りまとめをしてもらった会社でもあります。

今回はそんな経験を元に、エムスリーキャリアエージェントを利用した感想」を語っていきます。

本当によくアドバイスしてもらえて、いい転職もできたので、そのお礼の意味も込めて記事にしました。

頼まれてはいませんが。

 

この記事を読むと分かること

  • エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイント

 

では、いきましょう!

 

エムスリーキャリアエージェントについて

 

まずエムスリーキャリアエージェントについて、解説していきます。

エムスリーキャリアエージェントは、エムスリー社とエス・エム・エス社を親会社とした、医師転職支援サービスです。

おおまかな特徴は、下記の通りです。

設立:2009年12月
常勤求人数:10000件以上
・転職希望医師の登録実績 8年連続No.1
・コンサルタントは医療経営士の資格を取得しており、質が高い
・利用者満足度は96%

 

転職希望医師の登録実績 8年連続No.1であり、多くの医師が

とりあえずエムスリーには登録しておいて、他はどこにしよう

と考えているのがわかりますね。

 

エムスリーについて

 

続いては、親会社のエムスリーについてです。

ほとんどの方がご存知かと思いますが、エムスリーについては下記の通りです。

・医師の9割が登録する医療ポータルサイト「m3.com」を運営
・16年で売上高は87倍、株価は92倍、利益は6倍に
・医療ビジネスのGAFA
・世界で最も革新的な成長企業ランキング 世界5位(米フォーブス誌)

 

超が何個もつくほどの、成長企業です。

「親会社が儲かっていても…」と思われるかもしれませんが、いい人材は景気のいい企業に集まります

僕を担当してくれたエージェントさんも、転職してエムスリーに入ったとのことでした。

まさに超優秀なキャリアウーマン、というイメージの方でした。

 

実際に転職してみて感じたのですが、転職というのは、会社名や数字でゴリ押しできるものではありません。

人(医師)と人(病院)を、人(エージェント)が繋ぐのが、転職です。優秀な人材が多く集まる会社というのは、良いエージェント会社の指標の一つと感じます。

数値には現れない「人材」という意味で、評価できる会社という印象でした。

ここからは、細かくエムスリーエージェントの特徴についてみていきましょう。

 

エージェントさんについて

 

医療経営士の資格

エムスリーキャリアエージェントのエージェント(コンサルタント)は全員、医療経営士の資格取得を義務付けられています

これによって

・こちらの事情や専門用語を理解してもらえ、スムーズに話ができる
・病院との交渉力に優れている

という特徴があるようです。

 

医療経営士とは

医療機関をマネジメントする上で必要な医療および経営に関する知識と、経営課題を解決する能力を有し、実践的な経営能力を備えた人材です。
長らく“経営不在”と指摘されてきた医療界において、「医療経営士」は、これからの医療現場を担う重要な人材と位置づけられます。

引用元:日本医療経営実践協会

要するに、医療経営士とは医療機関の経営に関する資格です。

おもしろそうな資格…僕も取ってみようか

こう思って調べていくと…

かかるお金

・受験料
【1級】50,000円(別途手数料)
【2級】15,400円
【3級】8,640円

・その他
登録料:10,000円、年会費:10,000円、3年ごとの更新料:10,000円

 

受験料が高い上に、かなり維持費がかかるのです。

僕は即、断念しました…

 

この負担をかぶってでも、エージェント全員に資格を持たせているというところに

ポイント

エムスリーキャリアエージェントの、人材に対する強いこだわりを感じます。

 

僕の担当エージェントさんについて

この項に関しては、エージェントさん1人だけををみての、僕個人の感想なので参考程度としてください。

僕の担当のエージェントさんは、下記のような特徴がありました。

・対応が迅速、丁寧(返信が早い、病院への質問/調整がきちんとしているなど)
・価値観を理解してくれる
・無理に転職を勧めない

下の記事にて、「信頼できるエージェントさんの特徴」として、詳しく解説しています。

 

また抽象的ではありますが、「不安な気持ちに寄り添ってくれて、ありがたい」と感じました。

アフターフォローも充実していて、入職後も含め定期的に近況をきいてくれます。

 

(困ったことがあれば)状況に応じて、改善を行うことができるケースもありますので、お気軽に連絡を。

と、心強いメールをいただきました。

 

実際、転職後に分からないことがあってメールをすると、非常に詳細な返信をもらえます。

転職が終わり報酬が確定した後も、転職活動中と変わらない丁寧な対応が素晴らしいと思います。

 

求人数について

 

求人数も非常に多く、この記事の執筆時点では常勤医師の求人を約13000件保持しています

20000件以上、50000件以上という会社もあり、一見差があるようにもみえるかもしれません。

ただ経験上、複数社に条件を伝えてピックアップしてもらった時、挙がってきた候補病院にはほとんど差がありませんでした(ほとんどの候補病院がエムスリー含めて、複数社から同時に提示される)。

これは

① 個人としてみたときに、13000件で既に十分な水準である
②あらかじめ求人が出ていない病院に対しても、営業をかけてくれる

という2つの要素からと考えます。

②が特に重要で、エージェント会社に依頼をすると

こんな医師が転職を希望しているのですが、いかがですか

と求人が出ていない病院にも営業をかけてくれます。

これによって、十分な候補病院リストができあがります。

転職活動をしていることがばれないように、この時点ではこちらの詳細な情報を出さないなど、プライバシーには十分配慮されているとのことです。

 

情報の蓄積と安心感について

 

歴史と実績と情報

エムスリーキャリアの設立は、2009年。この間に非常に多くの医師の転職に関わっているだけあって、持っている情報も豊富です。

さらっと、

この地方は、〇〇ですよね。

と細かい情報を持っていたりするので、何度も驚かされました。こういった情報を背景に、相談にのってもらえるのがありがたいです。

完全に僕の想像ですが、離職率の高い医局の情報なども持っているだろうと思います。

歴史と実績とそれに裏付けされた情報量も、評価できる点です。

 

安心感

近年、医師転職業界は成長産業なのか、新しい会社もみられます。SNSなども使って、個人で活動を始める医師転職サービスもあるようです。

こういった会社=悪いとは、全く思いません。ただ転職初心者だった僕は、その中からいい会社を見分ける自信がありませんでした。

「長く続いている大きい会社」という要素は、一世一代の大勝負をするときの安心材料の一つになるかもしれません。

またアフターフォローの観点から「長期に渡って会社が存続してくれそう」というのも、プラスポイントの一つです。

 

エムスリー、1社だけの登録でいいか

 

まだ悩んでいる段階、あるいはキャリア相談がしたいだけなら1社でもいいと思います。

 

キャリア相談について
転職エージェントへのキャリア相談がおすすめ。研修医・専攻医もOK。

 

ただ本気で転職するならば、複数社(3社くらい)申し込むことをおすすめします。

エージェントさんとの「相性」という要素も重要です。相性に関しては個人間でかなり差がでるところなので、何人かと実際に関わってみる必要があります。

また、やはり登録会社を増やすことで、新たな候補病院が挙がってくる可能性も当然あります。

 

まとめ

エムスリーキャリアエージェントのおすすめポイントについて解説しました。

M3のおすすめポイント

  • 親会社エムスリーが超成長企業
  • サービスそのものも多くの医師に利用され、満足度も高い
  • 転職で重要な「人」という要素への、こだわりを感じる
  • 歴史と実績と情報がある

 

僕の主観でもそして客観的な事実からも、転職を考えて登録する複数社の1つとして「外す理由がない」会社だと思います。

さて、今回は以上です。読んでいただきありがとうございました。

【エムスリーキャリアエージェント公式ページ】 

 

おすすめの転職エージェント

エムスリーキャリアエージェント

Dr.転職なび

民間医局

マイナビDOCTOR

医師転職ドットコム

転職を考えているなら、この中から2~3つ登録するのをおすすめします。

 

▼これらをおすすめする根拠はこちら▼

▼エージェント登録の方法など、転職活動の全行程はこちら▼

・面接は〇〇を通して申し込むのがおすすめ
・内定を保持しておけるのは、約○日間
・〇〇の時期は、気分が落ち込みやすいので心の準備を

など、重要ポイントも多数解説しています。

 

-転職

© 2022 勤務医のマーチ