転職

【医師転職】僕が今の病院を転職先に選んだ、2つの決め手

2021年5月22日

転職先決め手

 

転職活動が進み、いくつかの病院から内定をもらいました。これから本当に転職をするのか、するとしたらどの病院を選ぶのか迷っています。どうしたら良いでしょう…

こんな悩みに答えます。

この記事を書いている僕も退局、転職を経験した医師です。

さて、いよいよ転職をすること、そして転職先を決断する場面。悩みますよね。

僕は内定が出揃った時、そもそも転職をするという決断をするに至っていませんでした。

また内定をもらった病院はいずれもいい条件で、どれを選ぶかもかなり悩みました。

結果として、1度の転職で長く働きたいと思えるような職場を手に入れることができました。

この記事では雇用条件のチェックが終わり、内定が出揃ったあと。いよいよ転職/転職先を決断するとき、決め手となった要素をお伝えします

個人の経験談ではありますが、決断の参考になると思います。

 

まだ決断に至る前の、候補病院をチェックしている段階の方には、こちらの記事をおすすめします。

転職候補病院でチェックすべきこと
医師が転職で失敗しないために候補病院でチェックすべきポイント8選

 

\医師の転職・キャリア相談なら、エムスリーキャリア/

 

 

【決め手①】自分が働いている姿をイメージできた

 

一番の決め手は「来年自分がそこで働いている姿を、はっきりとイメージできた」ということでした。

先程も書きましたが、僕は最後の最後まで、医局を辞めるという決断ができないまま転職活動をしていました。

そんななかで、「このまま医局に残る」「医局を辞めてA病院」「医局を辞めてB病院」の3つの選択肢を前に悩んでいました。

どれにもメリットとデメリットがあり、並べた時に「明らかにこれだ!」とは決められなかったのです。

ただ今働いている病院に対しては、

・こんな症例を経験しにくいけど、近くの病院の先生に教わることができるかな
・この物品が古いから、買い替えてもらえないかな
・子供が成長したら、ここの学校に通わせようか
・ここのパン屋に、お昼を買いに来よう

というように具体的な将来のイメージを持つことができ、計画を立てている自分に気づきました。

「不自由もあるけれど、これからどうにかしていこう」と前向きに考えることができたのです。

その感覚を信じて行動したことが、転職の成功につながっていると感じています。

現在、事前にイメージした通り、1つ1つの問題に対処しながら仕事をすることができています。

 

※もしまだ転職活動をしていない方は

「転職するか迷っていて、まだ転職活動をしていない」という方は、まずは転職できる病院を目の前に並べてみるということをオススメします

「転職するかどうか」という迷いに答えを出すことは難しいです。漠然としたもの同士を比べてしまっているからです。

具体的に「今の病院」「A病院」「B病院」と並べてはじめて、できる決断もあります。

内定をもらうのが確実ではありますが、そのためには病院に足を運ばなければなりません。これをきっかけに周囲にバレてしまう可能性もあるため、それが困るならば、求人情報を手に入れるだけでもいいでしょう。

行動するきっかけになります。

 

【決め手②】家族が賛成してくれた

 

転職することや転職先について、家族が賛成してくれたことも大きな決め手になりました。

複数の選択肢で迷って決められない場合は、家族の意見を尊重するというのも1つの方法ではないでしょうか。

家族の意見を重視した理由は、以下の2つです。

・家族も幸せになってほしい
・家族は自分のことをよくみている

 

・家族も幸せになってほしい

転職をすれば少なくとも収入をはじめとした労働条件が変化し、これは家族に影響を与えます。もし転居を伴うものとなれば、より大きな影響があります。

僕は、家族が「ここなら楽しく生活していけそう」と言ってくれた環境を選びました。そして実際にその通りになっています。

自分の仕事だけが楽しくても、家族が不満を抱えていてはなかなか幸せにはなれません。

家族が幸せになれるかどうかも、転職の成功失敗を分ける重要なポイントだと感じています。

 

・家族はあなたのことをよくみている

上の項では「家族にとっていい環境を選ぶために、家族の意見が重要」ということを書きました。

それだけではなく、自分にとっていい環境を選ぶためにも、家族の意見は参考になると思います。これは同居している家族だけではなく、両親なども含めてです。

 

家族はあなたが思っている以上に、あなたのことをよくみているのではないでしょうか。

 

「今の環境はこんなことが辛そう」「A病院のことはよく喋っている」など、自分では意識していなかったことにも、気付いているかも知れません。

家族との会話の中で、自分の希望がより鮮明になっていったとも感じています。

こういった理由から「ここが合いそう」という家族の意見も、転職/転職先の決め手になりました。

 

まとめ

僕が最終的に転職をすること、そして転職先を決断した2つの決め手を解説しました。

・自分が働いている姿をイメージできた
・家族が賛成してくれた

 

確かに転職/転職先を決める上で、給与や病院の立地といった「条件」を把握することは重要です。

しかしその「条件の違い」だけでは行動を起こす決意ができない時、上の2つが「心を決める」決め手になるのではないかと思います。

この記事が、あなたが心地いいと感じる環境を手に入れる手助けになれば幸いです。

今回は以上です。

 

このブログおすすめの転職エージェント

エムスリーキャリアエージェント

医師転職ドットコム

マイナビDOCTOR

 リクルートドクターズキャリア

転職を考えているなら、この中から2~3つ登録すると良いですよ。

 

▼この4つをおすすめする根拠はこちら▼

▼エージェント登録の方法など、転職活動の全行程はこちら▼

・面接は〇〇を通して申し込むのがおすすめ
・内定を保持しておけるのは、約○日間
・〇〇の時期は、気分が落ち込みやすいので心の準備を

など、重要ポイントも多数解説しています。

 

-転職

© 2022 勤務医のマーチ